ナマポです。受験の時、おやつにインスタントコーヒーを食べてました。

ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

ナマポです。
底辺で生きてます。

ナマポが受験生だった頃、おやつにインスタントコーヒーを食べてました。

飲んでたんじゃないです。スプーンで普通に食べてました。

金属のスプーンは子どもの頃から苦手だったので、プラスチックのスプーンです。

そのうちコーヒーを飲みながらインスタントコーヒーを食べてました。

量がだんだん増えて中毒みたいになって1日で一瓶食べてました。

受験生なので眠くならず頭が冴えるかと思ったのですが、あまり関係なかったです。

むしろ食欲が無くなってきます。集中力が無くなります。

ふっと気を抜くと心臓がバクバク鳴ってる気がします。

あ、でもこれらはもともとなのでコーヒーのせいじゃ無いかもしれません。

今でもコーヒー飲むとおしっこがコーヒー臭くなりますが、この頃はウンコも汗も吐く息も、とにかく体中がコーヒー臭かったです。これは間違いありません。

コーヒーを食べているのが見つかって親に怒られましたが、その頃にはもうやめられず、隠れて買ってました。

ちょっと高いゴールドブレンドはちょっとジャリジャリと食感が良かったです。

砂糖と混ぜるとちょっと甘苦かったりして美味しいのですが、比率が難しいのと、砂糖まで買う小遣いは無かったのでたまにしかしませんでした。

ドリップコーヒーだともっと美味しいかなと思って試しましたが、口の中で溶けないので(そりゃそうだ)ダメです。

受験に失敗して浪人するとますます量が増えました。

どうなるのかなと思っていたけど結局受験が終わるとコーヒーも飲まなくなりました

これがナマポの反抗期だったのかもしれません。

いつまでたっても底辺です。

スポンサーリンク
レクタングル336280(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336280(大)