ナマポです。注文忘れられたうえにやっと出て来た料理に髪の毛が入ってました。

ナマポです。

底辺で生きてます。

今日お昼にファミレスで中華ランチセットを注文しました。

実はナマポ、よく注文を忘れられます。

そういう運命のもとに生まれたんでしょうか。

今日もまたそうなのかなあ〜と思ってました。

たしかにお店は混んでました。

でもランチセットで30分待っても来ないって遅すぎますよね。

こんなとき言うべきかどうか、言うとしたらなんて言うべきか。

すごく考えてしまいます。

たまに勇気を出して言ったらその途端

「忘れてませんよ、混んでるの見たらわかるでしょう、はい、今出来ましたっ!!!」

みたいに出てきます。逆にすごく恥ずかしいです。

今日はどうやら本当に忘れられてたっぽいです。

30分過ぎた頃に店員さんがあわてて持って来てくれました。

ラーメンのスープがちょっとぬるいです。

ミニ焼き飯もパサパサで冷めてます。

まあ、いいです。黙って食べます。

食べ終わりかけた頃、よく見るとお皿に細い髪の毛みたいなのを見つけました。

yakimeshi

これすごく迷います。

店の人の髪の毛がまちがって入ったのか、それともナマポ自身の髪の毛なのか。

ナマポ自身のような気もするし、でもこんなに髪の毛細くないし。

(※写真はわかりやすいようにお皿の端っこに髪の毛を移動させました)

結局なにも言わずにそのままごちそうさましました。

会計のときに「遅くなってすみませんでした」って謝られました。

やっぱり遅くなったのは忘れられてたんですね。

でも途中で気がついたから赦します。

だけど髪の毛は……黙ってました。

いつまでたっても底辺です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク