ネットでナマポ死ねって書かれていた

ブログランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ

ナマポです。

底辺で生きてます。

旦那死ねサイト、通称「旦那デスノート」というサイトが話題になってるそうですね。

旦那デスノート

「実名を書いても効果は得られない」

あくまでジョークサイトってことにしたいんでしょうね。

でも本人や家族が読んだらわかりますよ。

旦那さんが見たらどう言い訳するんでしょう?

「こんな人、日本に何人もいるでしょ。あなたのことじゃないわよ」

とでも言うんでしょうか?

それとも言い訳なんかせずに「あんたのことだよ、死ね」って言うんでしょうか?

2ちゃんねるで「ナマポ死ね」って書き込み見ました。

一瞬ドキッとしましたがぼくのことじゃないみたいです。よかった。

でも嫌なこと思い出しました。

小学校の時、同じクラスのやつらが大勢で「ナマポ死ね」「ナマポバカ」ってナマポに聞こえるように言うんです。

文句を言うと「おまえのことじゃねーよ。ナマポっていうあだ名のやつなんか日本中に他にもいるだろ。そいつのことだよ。バーカ」

何も言い返せませんでした。

悪口とかげ口って違います。

悪口言うなら絶対本人にわからないよう陰(かげ)で言ってください。

知らなかったら……聞こえてこなかったら……悪口言われてないのと同じです。

でもかげ口が聞こえてくるのって溜めがある分、よけいに心が傷つくんです。

子どもの頃から聞こえるようにかげ口を言われ続けたナマポの心は傷だらけです。

心の傷は見えないけど、そのかわり一生消えないんです。

だからいつまでたっても傷だらけの底辺です。

スポンサーリンク
レクタングル336280(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル336280(大)

コメント

  1. インディゴ より:

    初めまして。

    ブログ読ませていただきました。

    私はなぜか、どこに居ても悲惨な目に遭ってしまうことが多いのですが、

    喜んではいけないのに、自分と同じような、なぜか良くない目に遭ってしまう損な役回りの仲間がいるんだと発見できたことが嬉しくて、元気をもらってしまいました。

    ツラいことの方が圧倒的に多い人生で、トラウマばかりですが、人の痛みがワカラナイ薄っぺらい人間にならなくて良かったと思えました。

    ボロボロにされた人たちのことを愛することはできますが、ただ器用で野蛮ってだけの原始的な人たちのことは、どんなに表向きが良くても好きになることは絶対にできないです。

    それに真に強い人でないと、そういうツラい役回りに耐えられないですからね。
    その人の本質に魅力を感じるのでしょうね。

    ブログ楽しみにしています。
    また訪問しますね。